読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

法人税法についての質問です。 平成19年3月31日以前

法人税法についての質問です。 平成19年3月31日以前に取得した有形減価償却資産は取得価格の95%まで償却可能で、95%まで償却した翌年度以降は五年で残存簿価1円まで償却可能との事ですが、切 り替わりの翌年度の方が前年度よりも償却額が大きくなってしまう場合はありえますか?(理論上と実務上)

あり得ます。 耐用年数10年定率法とすれば、旧定率法の償却率0.206で計算してみればすぐにわかります。 下記は取得価額100万円、初年度9か月償却とした場合です。 14年目の償却費は取得価額の5%に達するまでしかできないので、3,086円です。 以降は1万円ずつ償却します。 年数_償却費__簿価 0 _0__ __1,000,000 1 _154,500 __845,500 2 _174,173____ 671,327 3 __138,293____ 533,034 4 __109,805____ 423,229 5 ___87,185____ 336,044 6 ___69,225____ 266,819 7 ___54,964____ 211,855 8 ___43,642____ 168,213 9 ___34,651____ 133,562 10 __27,513____ 106,049 11 __21,846_____ 84,203 12 __17,345_____ 66,858 13 __13,772_____ 53,086 14 ___3,086 _____50,000 15 __10,000_____ 40,000 16 __10,000_____ 30,000

ヤフオク、受けとり確認押したらもう返品は無理ですか?

出品者と話し合いしてください。 こちらで相談しても結論はでません。 その結果的に対する相談なら投稿し知恵を借りましょう。